アーコスラボは、高速で信頼性の高いサービスを提供するために、複数のCDNロケーションでグローバルビジネスをサポートしています。

中国データセンター

中国にユーザーベースを持つ大規模なB2C企業は、シームレスなグローバル展開モデルを必要としています。そのため、彼らのサプライヤーは中国にインフラを持ち、中国のデータ保護法やコンプライアンス法に準拠している事を要件としています。中国での専用インフラは遅延を低減し、製品のSLAを確実に達成するための鍵となります。

アーコスラボの中国データセンターとローカライゼーションで提供しているサービス:

中国本土における複数のCDN拠点

ICP(インターネット・コンテンツ・プロバイダ)ライセンス

中国語(簡体字)、中国語(香港・繁体字)、中国語(台湾・繁体字)を含む、エンドユーザー向け言語UIサポート

.Cn APIエンドポイント経由でのサポート

主な利点:

低遅延

変動のない安定したトラフィック

政府機関データ規制への対応

すべてのユーザーリクエストは中国本土内にとどまります

アーコスラボ グローバルインフラ

アーコスラボは、グローバルなビジネスに対応するため、広範なデータセンター・ネットワークで運営されています。私たちのデータセンターは、米国(東海岸と西海岸)、南アジア、東南アジア、中国、中央ヨーロッパ、西ヨーロッパ、世界各国に配置されています。

グローバル言語対応

グローバルに展開するB2C企業には、グローバルな言語サポートが必須です。アーコスラボは、以下に記載している100種類以上の言語に対応しています。

プラットフォームデモ

アーコスラボ詐欺・不正行為防止プラットフォームがお客様のビジネスにどのように貢献できるかをご覧ください